KADODEに込めた想い

KADODEに込めた想い

外国人留学生の現状

インバウンドの増加、という言葉はよく耳にすると思いますが、
外国人留学生の数も増加しいてることはご存知でしょうか。

日本に興味を持ち、チャンスを掴みたいと思っている若者は年々増加し、
2013年の15万人から2019年時点ではおよそ2倍の約30万人となっています。

しかし日本企業への就職を希望している留学生のうち、
実際に就職出来たのはその50%以下となっています。
※日本学生支援機構の調査より

日本語が上手くないから
日本の文化に慣れていないから
スキルがないから

理由は様々だと思います。

ただ、我々にも出来ることがあると信じています。

 

2つの門出をつなぐ

門出という言葉には
「新しい生活を始める」
「旅立ち」
という2つの意味があります。
※出典:明鏡国語辞典(発行所 株式会社大修館書店)「門出」

日本で「新しい生活を始める」外国人留学生の雇用創出のため
現状から「旅立ち」、更に上を目指す日本の企業、商店、個人のため

インプラスは
【Webサイトの英語化サービス KADODE】を通して、
この2つの「門出」を結び、
1人でも多くの人が

「ここに来てよかった」
「ここで働けてよかった」

と思えるような世界を目指します。